FC2ブログ

僕が告白した日。

にぇ~!!




遅くなりましたぁ~!!!






またまだコメントの返信が済んでいないですけど、



今回も先に書かせてもらいます。(o・ω・o)






・・・・・・・・・・・・・・・















と、ここで修正があるよぉ!!(★´Д`)ノ







運命の時間、



8月28日夜10時・・・・・






バイト終わるの9時だったよ!!







まぁ、お兄ちゃんも9時だったから問題なかったけど・・・・・・















バイトが終わった僕、






9時になってもお店が少し忙しくて、

お兄ちゃんはまだ働いていた・・・・・・・・















仕方がないので休憩室で少し待つ。






休憩室にはまだ何人か残っていて、


その中には僕の恋心を知っている社員K(男)がいた・・・・・




この社員K、僕が今日告白することを知っている・・・・






そしてもうすぐいなくなる人でもある・・・・



・・・・・・・・・・・













30分ぐらい後、












お兄ちゃん登場!!!







お兄ちゃん「おつかれ~」







それだけ言って店の外にある、駐車場の隣、

もう一つの休憩室的な小屋(以下、小屋)に行ってしまった・・・・・








追いかけていきたいけどなかなか勇気が出ない・・・・・





社員K「お前、どうすんの?」




僕「あぁ~・・・・・・


  ・・・・・・・・」







社員K「・・・・・・・・・



    ●●(僕)、ちょっと飲み物買ってこようぜ?」








僕「はい。」













社員Kのおかげで、外に出ることに成功!!





お兄ちゃんへのプレゼントと他の人たちへのプレゼントが入った袋も持って行った・・・・











自販機前、駐車場近く、小屋近く。









社員K「どうすんだよ。」







僕「ん~・・・・



  とりあえず、好きだとは言いたいです・・・・・」








社員K「お前、マジで好きなんだな。


    お前は、別に自分の事女だと思ってるわけじゃないんだろ?」







僕「男だと思ってますよぉ。」










社員K「しょうがない、俺がジュースおごってやるよ。」








僕「えぇ~!! そんないいですよぉ~!!」






社員K「いいから!!

    何がいい?」





僕「じゃあ・・・・・」










ドクターペッパーを買ってもらった・・・・・



















・・・・・・・






小屋の前らへんに男の子(バイトの子)とバイトの女の子がいて


近づけない・・・・





そして小屋の中にもお兄ちゃん以外の人が結構いるっぽい・・・・・








社員K「俺が○○さん(お兄ちゃん)呼んできてやろうか?」






僕「うんん。大丈夫です。」










社員K「そうか・・・・・


    じゃあ、頑張れよ。」





そう言って社員Kさんは戻って行った・・・・







ホントにありがとう・・・・










・・・・・・・











勇気を出して小屋の前までちょっと歩く・・・




案の定、男の子たちに見つかる・・・・







男の子「○○さん(僕)、何やってんすか?(o ̄∀ ̄)ノ」





僕「いや、何も・・・・


  そっちこそ何やってるんですか?」




男の子「別に、ちょっと話してただけだよ(o ̄∀ ̄)ノ。」







僕「・・・・・・・・・・」










じゃまだよ!!!







うぅ(ーー;)









・・・・・・・・












とりあえず、男の子たちのところから死角になる、




小屋の反対側に移動。













お兄ちゃんは小屋の中でみんなと話してるみたい・・・・・







10分ぐらい小屋の隣に座りこんで待つ・・・



そして・・・・・









コンコン!!








勇気を出して小屋をノックした・・・・










ガラガラ!!





扉が開く・・・・・










社員R「お疲れ様、どうしたんですか?」




視界の中にお兄ちゃんを見つける・・・・



僕「なんでもないです!!」







そう言って僕はまたすぐに小屋の裏に隠れてしまった・・・・









それから約3分後、






社員Rが僕のところに来た・・・・







この人もいなくなる人・・・・






ちょっとお話をした・・・・





そしてプレゼントを渡す・・・・・・








ばいばい・・・・・・











それから約1分後、








他の社員さんが出てきた・・・・




この人もいなくなる人・・・・・








いろいろ話をした・・・・・









プレゼントを渡す・・・・・・・







バイバイ・・・・・・












そして・・・・・・・










ガラガラ!!









小屋の扉が開く・・・・








お兄ちゃん達が出てきた・・・







どうやらみんな帰るらしい・・・・












でも、言えない!!!











お兄ちゃん帰っちゃうよぉ~!!!!











そう思ったが、お兄ちゃんは店の中に戻って行った・・・・・・・・













うぅ~(-_-;)












なかなか言えない。


なんか外でグダグダしていた、30分ぐらい・・・・・









結局11時30ぐらいになっていた・・・・・・








僕も店の中に戻る・・・・・










休憩室、お兄ちゃんを見つける・・・・・・・・









・・・・・・・・・・・・











・・・・・・・・・












言えない・・・・・

















お兄ちゃん「じゃあお疲れ~」







社員N「お疲れさまでしたぁ~」








お兄ちゃん「●●(僕)、お前もう帰れよ。


      明日もはやいんだろ?」





僕「うん・・・・・・・・・」










・・・・・・・・





お兄ちゃんが休憩室から出て行った・・・・













休憩室に取り残される僕、









主任(女)も休憩室にいた・・・




そして言う。









主任(女)「○○さん(お兄ちゃん)にプレゼント渡した?」




僕「渡してないです・・・・・」








主任(女)「じゃあ今行きな!!!

      ほら追いかけて!!!


      早くしないと帰っちゃうよ!!!!」










僕「はい!!」













追いかける僕。








そして駐車場。










お兄ちゃん「お前、早く帰れ。」









僕「うん・・・・・」











お兄ちゃん「俺、もう帰るよ。」







僕「ブンブン(首を横に振る)。」





お兄ちゃん、僕の事避けてるみたい・・・・・・



たぶん、僕がお兄ちゃんの事好きだってこと、



それとなく知らされてたんだと思う・・・・





お兄ちゃん「帰るよ!! 

      ばいばい!!!」










プレゼントの入った袋からお兄ちゃんのプレゼントをとりだして差し出す。











お兄ちゃん「くれるの?」





僕「コクリ。(首を縦に振る)」







お兄ちゃん「ありがとう。


      お前、さっきみんないなくなってさびしいみたいなこと

      言ってたけどさぁ。大丈夫だよ、俺は10月にまた戻ってくるから。」









・・・・・・・・・・・・・・・






















・・・・・・・・・













でも・・・・





もう・・・・・・・・・













お兄ちゃん「じゃあな。ばいばい!!!


      帰るよ!!」








僕「ブンブン(首を横に振る)」







お兄ちゃん「もう帰るよ!!

      お前も帰れ!!!」






そう言ってお兄ちゃんは車に向かって動き出してしまった・・・・・













くそぉ!!!!















僕「好きです・・・・











・・・・・・・










お兄ちゃん「うん。」











僕「うん、じゃないですよ・・・・・・








・・・・・




僕「好きです!!








お兄ちゃん「わかったから。

      気持ちだけ受け取っとくよ!!!



      気持ちはうれしいよ。

      じゃあな

      早く帰れ!!!!」






・・・・・・・・・・・・・・・















振られたぁ~!!!!!!













にゃーーーーーーーーー!!!!















・・・・・・・・・・


















休憩室に戻る僕、






落ち込む僕。










社員Nになぐさめられる。








主任(女)に頭を撫でられる・・・・・・











はぁ~、なんて優しい人たち・・・・・













お兄ちゃん・・・・・・・・













アドレスなんて聞く余裕なかったよ・・・・・・・









でも・・・・・・・・



















10月に帰ってくるんかい!!!!












クリックお願いします!!!

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村













スポンサーサイト



プロフィール

aquosu

Author:aquosu
18歳
大学生
男(ゲイ)
好きな芸能人 響~小林さん、中村蒼くん、
わりと好きなもの アニメ、BLマンガ、

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
クリクリしよ(≧∀≦)/
気になる。
買っちゃった❤
君の気持ちがしりたい。
無料アクセス解析